糖尿病 アカシアポリフェノール が効く理由

糖尿病 アカシアポリフェノール

糖尿病 アカシアポリフェノール が効く理由を紹介します。アカシアポリフェノール というのは、アカシアの樹皮に含まれるポリフェノールの総称です。ポリフェノールとは、植物に含まれる天然の化合物で、抗酸化作用や抗炎症作用など、さまざまな健康効果が期待されています。

糖尿病 アカシアポリフェノール が効く理由

糖尿病 アカシアポリフェノール
糖尿病 アカシアポリフェノール

アカシアポリフェノールには、フラボノイド、フェノール酸、タンニンなどの成分が含まれており、これらは活性酸素の除去、炎症の抑制、血糖値の低下、腸内環境の調整などに大きく関与しています。

しかし、健康効果についての研究はまだ充分ではありません。期待される効果は以下の通りです。

  1. 活性酸素の除去
  2. 炎症の抑制
  3. 血糖値の低下
  4. 腸内環境の調整

この中で重要な効能・効果は糖尿病に欠かせない「血糖値の低下」です。糖尿病は、血糖値を下げ安定化させることが予後に大きく影響します。

血糖値やヘモグロビンA1Cといった糖尿病の病状の指標となる数値は、かなり悪化しないと自覚症状がでないので、症状がでた時には、病状がかなり悪化して、症状を改善するのに四苦八苦する方が多くいらっしゃいます。

そこで アカシアポリフェノール を薬と併用して飲むことで糖尿病を抑えることができるということです。

アカシアポリフェノールはどうやって飲めばいいのか

アカシアポリフェノールは、アカシアの樹皮から抽出された粉末や、サプリメントとして摂取することができます。

アカポリ糖ケアという機能性表示食品がありますのでこれを購入して飲みます。
1 日の摂取目安量は 1 回に 6 粒 です。食事の時に 1 回 6 粒を目安に、水またはお湯などで摂取します。
180粒入りを購入すれば1ヶ月分です。

アカシアポリフェノール 食事で摂取するには

アカシアポリフェノールは、アカシアの樹皮にしか含まれないため、食事から摂取することはできません。

アカシアポリフェノールを食事で摂取したい場合は、アカシアの樹皮から抽出された粉末や、サプリメントを利用することになります。

アカシアポリフェノールの粉末は、ヨーグルトや納豆、シリアルなどにかけて摂取することができます。サプリメントは、1日あたり100〜200mg程度を目安に摂取します。

TerraVita社 アカシア フラワー パウダー 天然のポリフェノール配合 113g サプリメント TerraVita Acacia Flower Powder アカシア ポリフェノール カテキン 1本

TerraVita 社は 世界中でも注目される高品質・最高級の、最も純粋な最も強力な食材を使用プレミアム品質の製品です。

純度、健康に期待できる、安定性と鮮度の可能な限り最高の基準で品質証明されています。
製品はすべて、全体のmanufactを通して原料から、品質管理の最高の要素を用いて調製されます。

アカシア フラワー パウダー
アカシア フラワーは、オーストラリアの700 種以上の オーストラリアの中で最も多産なブラックワトルから得られます。
アカシアは樹齢 6 年以上の野生または栽培された木から採取され、 加工される前に 1 年間熟成させる必要があります。

アカシアの花には 24 ~ 42% のタンニンと没食子酸(没食子酸 GA-gallic acid は、 果物、野菜、漢方に含まれる 天然のカテキン 天然のポリフェノール化合物です) が含まれています。
強い渋みが特徴です。

アーユルヴェーダでは、アカシアは健康のサポートにも役立つハーブとして長年親しまれています。

■ 栄養成分- アカシアの花(全ハーブ)100%粉末加工

アカポリ糖ケア 効果 口コミ アカシアポリフェノール配合

糖尿病

ライスベリー とは? ジャスミン米との違いも

ライスベリー

最近、注目されている ライスベリー とはどんなものなのか紹介していきたいと思います。また、ライスベリーと同じようによく聞くようになったジャスミン米との違いも紹介します。ライスベリーとはタイの大学の研究機関で2003年に誕生した新しい品種のお米です。ジャスミンライスと黒米をかけ合わせて作られたもので、紫色の外観が特徴です。

ライスベリー とは

「ライスベリー」は、独特の風味と栄養価の高さで知られる種類のお米です。通常の白米よりも栄養価が豊富で、特に食物繊維や抗酸化物質、ビタミン類、ミネラルを含んでいます。このお米は、健康志向の人々に人気があります。
以下の栄養素が豊富に含まれています。

ポリフェノール:抗酸化作用があり、老化や生活習慣病の予防に効果があるとされています。また、栄養価が高く、工夫次第で様々な料理に使い食卓を彩ることが出来るライスベリーは、見た目も味も楽しめる食材です。

ルテイン:目の健康に欠かせない成分。
オメガ3:血液をサラサラにする効果がある。
y-オリザノール:抗酸化作用や抗炎症作用があるとされる。
亜鉛:免疫力やホルモンバランスの維持に役立つ。
鉄分:貧血予防に効果的。

健康を維持する際にどれも欠かせない栄養が豊富でスーパーフードと言われる所以です。これらの栄養素の働きから、以下の健康効果が期待されています。

  • アンチエイジング
  • 生活習慣病予防
  • 目の健康維持
  • 血液サラサラ
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 免疫力向上
  • ホルモンバランスの維持
  • 貧血予防

ライスベリーの食べ方は、白米と混ぜて炊いたり、雑炊やスープに入れたり、パウダーにしてヨーグルトやスムージーに加えたりして楽しむことができます。

ライスベリーは、スーパーフードとして注目されているお米です。豊富な栄養素が期待されるため、健康維持や美容のために取り入れてみてはいかがでしょうか。

ライスベリー ジャスミン米 違い

ライスベリーとジャスミン米は、どちらもタイ原産の品種のお米です。ライスベリーはジャスミンライスと黒米をかけ合わせて作られたもので、ジャスミン米の甘い香りと黒米の栄養価を兼ね備えたお米です。

ライスベリーとジャスミン米の違いは、以下のとおりです。

<td”>ポリフェノール、ルテイン、オメガ3、y-オリザノール、亜鉛、鉄分などビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、カリウムなど

項目 ライスベリー ジャスミン米
外観 紫色 白色
香り ジャスミンライスのような甘い香り ジャスミンライスのような甘い香り
食感 もっちりとした食感 パラパラとした食感
栄養価

ライスベリーは、ジャスミン米よりもポリフェノール、ルテイン、オメガ3、y-オリザノール、亜鉛、鉄分などの栄養素が豊富に含まれています。そのため、アンチエイジングや生活習慣病予防、目の健康維持、血液サラサラなどの健康効果が期待できます。

一方、ジャスミン米は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、カリウムなどの栄養素が豊富に含まれています。そのため、疲労回復や美肌、高血圧の予防などの健康効果が期待できます。

どちらのお米も、健康に良いお米ですが、それぞれの栄養価や特徴を踏まえて、自分に合ったお米を選ぶとよいでしょう。

具体的には、以下のとおりです。

  • アンチエイジングや生活習慣病予防、目の健康維持、血液サラサラなどの健康効果を期待したい場合は、ライスベリーがおすすめです。
  • 疲労回復や美肌、高血圧の予防などの健康効果を期待したい場合は、ジャスミン米がおすすめです。

また、ライスベリーとジャスミン米を混ぜて炊くこともおすすめです。ライスベリーの栄養価とジャスミン米の甘い香りを同時に楽しめるため、より健康的でおいしい食事を楽しむことができます。

ジャスミン米 栄養素 紫紺米パウダー 命のライスベリー

 

金の菊芋 口コミ ナチュレ 機能性表示食品を実際に摂ってみた

金の菊芋 口コミ ナチュレ 機能性表示食品を実際に摂ってみた感想です。金の菊芋 のおかげで 糖尿病が悪化し網膜症の合併症も あらわれていたのですが、ヘモグロビンA1C が下がり体調も良好 になりました。

金の菊芋 口コミ

金の菊芋 口コミ
金の菊芋 口コミ

私がナチュレの金の菊芋 を選んだ理由は、菊芋 ( キクイモ ) そのものを 1 粒に凝縮したサプリメントであることと。
菊芋に含まれている水溶性食物繊維「イヌリン」には、食後の血糖値の上昇を抑える機能が報告されており、
その効果は臨床実験でも実証済みだからです。

金の菊芋

私は、一時期は、ヘモグロビンA1C が12 % まで上昇したのですが、順調に数値が下がったことがよかったのかのどの渇きや体のだるさをあまり感じなくなったのです。まさに金の菊芋のおかげです。ヘモグロビンA1C も、9 % 台にまで徐々に下がっていきました。思ったより早く効果があらわれてくれたので継続するのにとてもよかったです。

金の菊芋 が思ったよりも早く効果があらわれてくれたのは、熊本県阿蘇地方を中心とした九州の自然が育む 菊芋 を使用しているからではないかと思っています。九州地方菊芋を育てるのに必要な「水」「土壌」「寒暖差」この3つの条件が揃っているそうです。もちろん使用する菊芋は、農薬不使用です。こうした品質の高い菊芋を使っているからだと思います。

金の菊芋 を選んで正解

私が 金の菊芋 をとるようになったきっかけは、10年以上も前から悩んでいた糖尿病でした。私は、28歳のときに会社の健康診断で高血糖を指摘され、医師から血糖降下薬を処方されました。

しかし、胃腸の調子が悪くなるなどの副作用があったため、すぐに服用をやめてしまいました。その後も、仕事で中国に会社を立ち上げたこともあり、多忙のために10年以上も治療を受けず、放置してしまったのです。

30 代のころ、中国で暴飲暴食をしたのが惑かったのでしょう。2 年前には、ヘモグロビンA1C(1〜2ヶ月間の血糖値の推移を示す値。6.5 %以上で糖尿病と診断される。)が 12 % にまで上昇したのです。体もだるく、のどの渇きにも悩まされるようになりました。水をいくら飲んでもノドが潤わないのです。1日に4リットルもの水を飲んでしまいます

ちょうどそのとき、糖尿病に悩む人の問で話題になっているといって、知人が 菊芋  をすすめてくれたのです。私は、試してみたいと思いました。

ただ、私は、菊芋を購入して調理するのはとても無理なので菊芋の成分がたっぷり入った 菊芋 サプリ 金の菊芋 を摂ることにしたのです。

天然の食品なので、薬と違って副作用の心配も少ないことが気に入りました。

すると、私の場合はのどの渇きや体のだるさをあまり感じなくなったのです。ヘモグロビンA1Cも、9% 台にまで徐々に下がっていきました。

糖尿病網膜症を発症したのは、昨年の 9 月のことでした。実は、今から 3 年前に目がま腫れて痛み、2 年前の年末には左目が出血していたのです。

糖尿病網膜症の症状は、初期にはほとんどありませんが、進行すると私のように出血したり、視野が狭くなったりします。私も出血だけでなく視野が幾分か狭くなっていました。

糖尿病網膜症は、早期に治療を開始すれば視力を保つことができます。しかし、放置すると失明に至ることもあるため、糖尿病の人は定期的に眼科検査を受けたほうがいいでしょう。

糖尿病網膜症の原因は、血糖値が高い状態が長く続くことで、網膜の血管が傷ついてしまうことです。血管が傷つくと、血液が漏れ出たり、血管が詰まったりしてしまいます。この結果、網膜に障害が起こり、視力に影響が出てしまうのです。

網膜症の診断を受けたことがきっかけで、本気で糖尿病に向き合おうと思いました。医師にも本気で治療しないと大変なことになると強い口調で言われました。

大好きな白いご飯やパンをいっさい食べないようにして、血糖降下薬も飲むようにしました。

もちろん  金の菊芋 も毎日とりつづけました。その結果、2 ヶ月後の昨年 11 月にはヘモグロビンA1C が7 % 台に、4ヶ月後の今年1月には 6.1 % と、基準値まで下がったのです。

ヘモグロビンA1Cや血糖値がさがりはじめると時々、空腹感を感じましたが、そこで食欲をぐっと抑えると数値が下がります。この空腹感の症状がではじめるのが糖尿病の数値改善のサインです。

糖尿病の症状で苦労している人は急増していると聞きますが、私のように症状がすすんでしまった状態でも本気で合併症や血糖値やヘモグロビンA1Cを下げる努力をすれば大丈夫です。どこで本気モードのスイッチを入れるかです。

糖尿病網膜症のために、左右とも1.0あった視力は落ち、今は眼鏡をかけていますが、現在の症状は落ち着いています。今後も、菊芋をとりつづけて健康的な毎日を過ごしたいと思います。

金の菊芋

健康体質をつくる