GOTやGPTの改善にはビタミンUの働きも大切

肝細胞の修復を助けるという点では、近年、ビタミン様物質であるビタミンUが注目されています。ビタミンUといえば、『キャベジン』という商品名で、胃薬としてよく知ら入れていますが、これが肝臓病にも効果のあることがわかってきました。

臨床試験を行った結果、肝炎の患者さんにビタミンUを与えると、GOTやGPTなどの値が改善され、肝炎の治療に有効であることが確かめられたのです。いずれにしても、肝臓が障害されると、ビタミン様物も質を含むすべてのビタミンが欠乏します。栄養バランスのとれた食事でぜひカバーしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です